民法(相続法)改正 施行日

民法(相続法)の改正の施行日が決まりました。

2018年7月13日付 官報
2018年11月21日付 官報

1.自筆証書遺言の要式緩和…2019年1月13日から

自筆証書遺言の物件の明細など一部をワープロでの一覧表や不動産の登記事項証明書などで物件の明細とすることができるようになります。

2.原則的な施行日…2019年7月1日から

相続の効力(対抗関係)や遺留分減殺請求の債権的効果、特別寄与料の規定や預貯金の一部仮払いなどの制度は、今年の7月1日から適用となります。また預貯金債権の払い戻し上限は150万円となりました。

3.配偶者居住権…2020年4月1日から

4.自筆証書遺言の法務局保管制度…2020年7月10日から