【上越】相続相談ならお任せ!土地などの不動産相続で揉める原因とは

遺産相続における揉め事は珍しいことではありませんが、中でも土地や建物などの不動産が関わると揉めやすいといわれています。少しでも子供たちのために財産を残してあげたい…と思うのが親心です。しかし、遺産内容が不動産だったために、兄弟姉妹で喧嘩に発展してしまうことも多く見受けられます。

ここでは、不動産の相続で揉める原因と、相続財産の割合についてご紹介いたします。上越で不動産を相続予定の方は、ぜひご覧ください。

相続で揉める原因とは

What is the cause of rubbing in inheritance?

相続をすると、多かれ少なかれ揉め事になることはありますが、特に土地や建物などの不動産が関わると争いが大きくなる傾向にあります。不動産は複数の相続人で分割するのが難しいため、普段は仲のいい兄弟姉妹であっても仲違いすることは珍しくありません。

不動産相続で揉める、よくあるケースをご紹介します。

遺言書がない

被相続人が遺言書を作成しているのであれば、原則、遺言書に従って財産をわけることとなります。しかし、遺言書がない場合は相続人同士で相続財産のわけ方を決める遺産分割協議を行い、遺産分割協議書を作成しなくてはなりません。このとき、話し合いがこじれやすく、揉め事に発展しやすいです。

遺留分に満たない相続人がいる

遺留分とは、法定相続人がすべての相続財産のうち、最低限相続することができる割合のことをいいます。遺言書を作成する際に遺留分を考慮していない場合、遺留分に満たない財産しか相続できなかった相続人から、遺留分に満たない分を請求されることがあります。

土地以外の財産が少ない

現金や預貯金など土地以外の財産が少ない場合は、土地を相続する人と揉めることが多いです。特に土地の相続税評価が高い場合は、相続人同士で揉めてしまう可能性が高くなる傾向にあります。

特別受益を主張する人がいる

マンションの購入費や独立開業したときの資金援助など、生前に受けた贈与は特別受益といい、これを受けた、受けていないで揉めることがあります。

その他

  • 土地や建物を守りたい相続人と売りたい相続人がいる
  • 住宅ローンが残っている
  • 買い手がつかない物件で維持費がかかる
  • 何代も前から相続登記が変更されておらず、面識のない相続人がいる
  • 土地と建物で所有者が異なる

などがあります。

上越で不動産などの相続手続きでお困りの方は、行政書士阿部成恭事務所にご相談ください。相続財産の確定から遺産分割協議、名義変更まで、すべてサポートいたします。

相続財産の割合について

About the ratio of inherited property

相続財産には、

  • 土地
  • 家屋
  • 有価証券
  • 現金や預貯金

など様々なものがあります。

そのうち、現金や預金、有価証券は比較的分割しやすく、土地や家屋などの不動産は分割が難しくなります。国税庁が公表している相続財産種類別に見た相続税の申告状況によると、相続財産に占める割合は土地が約36.4%、現金・預貯金が約31.6%、有価証券が約14.5%の順となっています(平成29年)。

土地は平等な分割が難しく、また相続税も必要となるため、遺産分割の際に揉める可能性が高くなるのです。

実際、裁判所のホームページで公表されている司法統計によると、平成30年に認容・調停が成立した遺産分割事件は、7,500件を超えています。

遺産相続で揉めるのは、資産家だけの問題と思っている方も少なくありません。しかし、家庭裁判所で遺産分割事件として扱われたもののうち、最も多いのは遺産総額が5,000万円以下のケースで、全体のおおよそ4分の3を占めています。

遺産が少ないからこそ揉めるということもあり、ご自宅の土地だけが遺産の場合、相続ができなかった方からすると不満に思う場合もあります。遺産が少ないから大丈夫、財産は自宅だけだから揉めることはないと思うのは注意が必要です。不動産相続は揉め事になることが多いことを認識し、いざというときのためにも準備をしておくことをおすすめします。

上越で相続や遺言などのご相談をお考えでしたら、上越市中通町に事務所を構える行政書士阿部成恭事務所にお任せください。複雑な手続きも、迅速かつ丁寧にサポートいたします。

上越で土地などの不動産相続に関する相談をするなら行政書士阿部成恭事務所へ

家族仲がいいから揉めることはない、口約束をしている、資産が少ないから大丈夫などの理由で、遺言書を用意していないケースも少なくありません。また、相続する財産が土地や建物だけの場合、遺言書があっても揉め事になるケースもあります。

上越で不動産相続にお悩みの方は、行政書士阿部成恭事務所までお気軽にご相談ください。相続・遺言の専門家として、全力でサポートいたします。

上越で相続に関するご相談をご希望でしたら、行政書士阿部成恭事務所にお任せください!

事務所名 行政書士阿部成恭事務所
住所 〒943-0883 新潟県上越市中通町5−7 杉山ビル3階
TEL 025-522-0025
FAX 025-525-8008
URL https://g-abe-office.jp/
受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]
アクセス
  • ◆えちごときめき鉄道 南高田駅より徒歩1分
  • ◆頸城自動車㈱ 中通り町バス停より徒歩2分